転職に有利な応用情報技術者を取得して採用ゲット

「応用情報技術者」取得のメリットは?

IT業界で活躍するために!

学ぶ努力を惜しまなければ採用されます

IT業界へ転職しましょう

学ぶ努力を惜しまなければ採用されます

IT業界未経験から転職をする場合、応用情報技術者試験のような難関試験に合格していると有利になりますが、資格などがない人に全くチャンスがないわけではありません。では、未経験からITエンジニアに転職するためには何を意識すればいいのでしょうか。

未経験でもプログラマとして採用されるためには

未経験でもプログラマとして採用されるためには

プログラマになるためには、プログラミングについての知識が必要なのはもちろんですが、企業にとってそれ以上に大切なのは学ぶ姿勢です。プログラマの仕事は、新しいことを取り入れたりコツコツと努力を続けたりすることができる人であれば、仕事を通して成長し続けることができます。そのため、最初に十分な能力を持ち合わせていなくても、現場の状況に応じて学びつつ仕事にそれを反映させられるという人は、未経験でもプログラマとして求められている役割をしっかりと果たせるようになるでしょう。
企業の面接では、未経験でもチャレンジしたいという気持ちや積極的に学ぶ意欲など、新たな分野の仕事をするための努力を惜しまない姿勢を示すことができれば、今後成長すると見込まれて採用につながることもあるでしょう。それに加えて、相当の努力を要する応用情報技術者試験に合格することができていれば、面接での主張はかなり現実味を帯びることになります。

経験を積むために働いてみる

IT職未経験の自分が、この業界に入ってどこまでやれるのだろうかという不安がどうしても拭えないのであれば、一旦正社員としての雇用から意識を変えて、派遣社員やアルバイトとしてITの仕事をしてみるのもおすすめです。そのような人に任される仕事は、本格的な実装などではなく、デバック作業のような補助的な仕事なので、求められるITスキルもそれほど高いものではないことがほとんどです。
そのような仕事を通して実際の現場の状況を見て確かめることができますし、自分のやりたい方向性を見つけるきっかけにもなるかもしれません。また、少しでも現場経験を積んでおくと、本格的に転職活動をする時に自信を持つことができるでしょう。

パソナテックで仕事探し

ご希望のワークスタイルやキャリアパスにピッタリな就業形態を選択できます。

参照元>>https://www.pasonatech.co.jp/
最初は正社員ではなく派遣社員として経験値を上げたい人や、正社員として転職をしたい人など、ITエンジニアとして新たな一歩を踏み出したいという人の仕事探しは、専門のエージェントがとても便利なので上手に活用してみましょう。
おすすめは、ITエンジニアの様々な雇用形態の仕事をバックアップしている「パソナテック」です。Web上で仕事の紹介を受けることも可能ですが、専門カウンセラーと実際に会って相談することもできるので、自分の目指すキャリアに合ったアドバイスを受けることができます。

パソナテック 派遣・正社員の求人検索

こちらもおすすめです

合格率20%前後の難関資格です

転職にも有利になるということで目指す人も多い「応用情報技術者試験」は、合格率20%前後の難しい試験です。実務経験者でも簡単に合格できないような試験なので、合格した場合には自分のスキルを示す材料として活用できます。More

人によっては基本情報処理技術者試験よりも簡単です

基本と応用があれば、誰でもまずは基本から始めようと考えるのが普通ですが、基本情報技術者試験と応用情報技術者試験では、難易度が高いとされている応用情報技術者試験の方がむしろ取得しやすいと感じる場合があります。More

未経験でも評価されます

応用情報技術者試験に合格することは、実務経験者であっても決して簡単なことではありません。そのため、未経験からIT業界に転職を考えているならば、あえてこの難関試験を突破しておくことで、転職をより有利な方向へ導くことができるでしょう。More

人気情報

学ぶ努力を惜しまなければ採用されます

専門性の高いIT職に就くということは、未経験の人から見るととても難しいことに思えますが、応用情報技術者試験を突破できる未経験の人材であれば学ぶ姿勢を十分に感じられるので、企業からは大いに興味を持ってもらうことができるでしょう。More

心得を理解しましょう

応用情報技術者試験にも合格し、エンジニアとしての経験が多くなってきたら、次のステップとしてフリーエンジニアへの転身ということも視野に入ってくるかもしれません。では、フリーエンジニアとして必要な心得とはどのようなものでしょうか。More

エージェント利用のメリットを知りましょう

営業や交渉に自信がなくてフリーランスになることに迷いを感じているならば、フリーランス専門のエージェントにまず相談してみましょう。そうすれば、苦手なことは全てエージェントに任せて仕事に専念できる環境を手にいれることができるでしょう。More